痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2011.05.17更新

K.S様  55歳 女性

職業:

症状: 腰痛(ぎっくり腰)

池田先生にお世話になって、もう3年を過ぎています。

暮れも押し詰まったある日、身体のコリが辛くてヨガのポーズを取っていたら、腰に衝撃が走り身動き出来なくなりました。脂汗を流して這うようにしてどうにかトイレには行けましたが、痛くて病院に行くことも出来ません。

少し動けるようになれば整形外科に行こうと思っていたら、信頼できる友人が、「整形に行っても治らないよ。」とナチュラルキュアに連れて来てくれました。

生まれてはじめての整骨院に不安はありましたが、痛い腰に直接触らず、各関節の動きや痛みの強い姿勢等を診ていただき、「腰骨の捻挫」いわゆるギックリ腰とのことでした。

3日程連続治療で硬くなった筋肉を伸ばして、全身のゆがみを矯正してもらいました。腰から背中にかけての皮膚が筋肉に張り付いているのも原因とはがして頂きました。

先日NHKの「あさイチ」で滑り止めを使って自分で皮膚をはがす「スキントレーニング」が放送されており、あの時の手技はこれ!とわかりました。

足指も内側に曲がっていると伸ばしていただき...、とにかく最初は痛かった!!何か器具を使っての治療かと思うほどでしたが、実は先生の優しい手でした。

急性期の痛みが取れてくるにつれて、治療も気持ちの良い痛みに変わってきました。

その後も定期的に受診して身体のメンテナンスをしてもらっています。治療だけでなく、正しい姿勢や足指を開いて体重を乗せて立つことや、体操等を教えて頂き、今のところギックリ腰の再発はありません。いつの間にか頑固な肩こりもなくなりました。

これまた「ためしてガッテン」の知識で申し訳ありませんが、鎖骨が下がって神経や血管を圧迫する「胸部出口症候群」だったと教えて頂きました。

変形性膝関節症で歩くのが辛い母も一緒にお世話になり、日常生活が普通に過ごせています。

3週間に一回程度受診して、その間の生活を振り返り、どのように体調に影響があったか一緒に考えてもらって生活にも活かしています。

母娘で先生の「良い姿勢で頑張っていますね!」の声に心も癒されて、心身共に元気に毎日を送らせてもらっています。感謝! 

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院