痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2013.04.30更新

増殖と分化

増殖とは... 細胞の数が増える現象(細胞分裂)

分化とは... 個々の細胞が構造機能的に変化すること(不可逆性であることが多い)

アポトーシスにより古い細胞が壊された後に、同じ数だけの細胞の増殖が起こり、
これに続いて分化(それぞれの場所に応じた役割を持つ細胞に変化)が起こります。
細胞は分裂という仕組みで数を増やすのですが、細胞の数を増やしていくことによる生物の成長が終わった後はその機能を維持していく細胞代謝になります。

アポトーシス(計画された細胞の死)と増殖がセットになっているため、細胞の数に変化はなく、外見上は大きく形を変えることはありません。
ところが、たまにアポトーシスが起こっていないのに増殖が起こり、場違いな性質を持つ細胞に分化することがあります。
この、細胞の異常な増殖や間違えた分化が病気の原因になります。

腫瘍(ガン)などは、この典型的な細胞の奇形です。

生命を正しく維持していくためには、この
アポトーシス → 増殖 → 分化
のシステムを正常に働かせることが基本となります。

しかし、ほとんどの人々は体内でこのようなシステムが働いていることすら自覚できていません。

少しの栄養学の知識が有れば、細胞代謝の減少や異常を起こす原因が理解できるため、かなりの病気が予防できるようになるでしょう。

代謝を正常に働かせるためには、必要十分な種類と量のタンパク質、ビタミン、
ミネラルが必要であることを忘れないでください。
これらの材料が、不足すると、代謝のスピードが遅くなるだけではなく、間違えた代謝が起こることになるのです。

ダイエットをする人だけでなく、全ての人に必要な、そして本当に大切な勉強が「正分子学」です。まだまだ続きますよ!

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院