痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2014.10.30更新

今回は、「こむら返り」について考えたいと思います。
この時期「足のつり」いわゆる「こむら返り」を訴える患者さんが増える傾向があります。なぜこむら返りがこの時期に多いのか・・その原因について考えてみましょう。
秋になると朝と晩は少しずつ気温が下がりその時間帯の水分補給が減り、日中水分を摂っているつもりでも、一日の総摂取量は結構減るのです。
体内の水分が減ると、血管内の水分も減り、内容物の密度が高くなり、重たくて流れにくい血液になってしまいます。
いわゆる「ドロドロ血」・・コレステロールの摂り過ぎがドロドロ血の原因となっていると思っている人が多いのですが、実は水分不足の方が影響は大きいのです。
「ドロドロ血」になると本来血液によって供給される酸素や栄養素が身体全体に十分に届かない、運動した後の疲労が抜けにくい(疲労物質がなかなか回収されない)、身体が酸欠を起こす(体内のガス交換によって出る二酸化炭素の排出がされにくい)、などの問題を引き起こします。そして筋肉自体の内部環境が悪くなってしまい「つりやすい足」になってしまうのです。
「疲れてないのに」「冷えてる感じはないのに」「ストレッチしてるのに」・・・とまぁ、「つるはずないのに」という人は、もしかしたら筋肉自体の調子が悪いのかもしれませんね。
特に生活環境になんら変化がないのに、急につりやすくなった人は要注意!まず、水分補給から気をつけてみてはどうでしょう。「ドロドロ血」が解消されるだけでも足がつらなくなる可能性は高いです。
皆さん、予防して快適な生活が送れるようにしましょう!!            

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院