痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2013.04.30更新

増殖と分化

増殖とは... 細胞の数が増える現象(細胞分裂)

分化とは... 個々の細胞が構造機能的に変化すること(不可逆性であることが多い)

アポトーシスにより古い細胞が壊された後に、同じ数だけの細胞の増殖が起こり、
これに続いて分化(それぞれの場所に応じた役割を持つ細胞に変化)が起こります。
細胞は分裂という仕組みで数を増やすのですが、細胞の数を増やしていくことによる生物の成長が終わった後はその機能を維持していく細胞代謝になります。

アポトーシス(計画された細胞の死)と増殖がセットになっているため、細胞の数に変化はなく、外見上は大きく形を変えることはありません。
ところが、たまにアポトーシスが起こっていないのに増殖が起こり、場違いな性質を持つ細胞に分化することがあります。
この、細胞の異常な増殖や間違えた分化が病気の原因になります。

腫瘍(ガン)などは、この典型的な細胞の奇形です。

生命を正しく維持していくためには、この
アポトーシス → 増殖 → 分化
のシステムを正常に働かせることが基本となります。

しかし、ほとんどの人々は体内でこのようなシステムが働いていることすら自覚できていません。

少しの栄養学の知識が有れば、細胞代謝の減少や異常を起こす原因が理解できるため、かなりの病気が予防できるようになるでしょう。

代謝を正常に働かせるためには、必要十分な種類と量のタンパク質、ビタミン、
ミネラルが必要であることを忘れないでください。
これらの材料が、不足すると、代謝のスピードが遅くなるだけではなく、間違えた代謝が起こることになるのです。

ダイエットをする人だけでなく、全ての人に必要な、そして本当に大切な勉強が「正分子学」です。まだまだ続きますよ!

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2013.04.26更新

古い細胞を新しい細胞に入れ替えることにより生命を維持する仕組みを、「細胞の代謝」といいます。

細胞の代謝には次の3つの段階があります。

・アポトーシス
・増殖
・分化

聞き慣れない言葉ですが、身体の仕組み... 特に生命維持の仕組みを理解するための最も重要な反応なので、この機会に覚えておきましょう。

アポトーシスとは...
多細胞生物の身体を構成する細胞が死ぬ方法の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調整された細胞の自殺のこと(プログラムされた細胞死)

解りますか?

専門的な解説では難しいので、まず始めに「細胞代謝」を簡単なたとえ話で説明してみましょう

隣同士の細胞は基本的には隙間無く配列されており、ちょうど住宅が密集した町のようなものだと思ってください。

この中の古くなった家から順番に建て替えをしていくことで、町全体が古びてしまい、町としての機能を果たせなくなることを防いでいるのです。

もちろん、財政が豊かな町では頻繁に建て替えが進むため、町はいつも若々しい状態を保てますし、逆に財政難の町では滅多に建て替えが行われないため、みるみる町全体が古びてきてしまいます。

また、財政が豊かでも、道路が狭くて工事車両がなかなか入れないような町では、建て替えの工事がなかなか進みません。

これを人間の細胞の代謝に当てはめると、

財政状態 →栄養状態
道路の状況→血流の問題

となり、正しい食事が行われていないと、細胞の代謝に必要な材料としてのタンパク質やビタミン・ミネラルが十分な種類と量が確保できなくなり、代謝が正常に行われなくなるのです。

また、材料がきちんと確保されていても血流に問題があると、細胞の代謝は上手く進みません。

少し解りやすくなってきましたよね!

家を建て替えるためには、まず古い家を壊さなければいけません。
ここで、この町に特徴的なことが起こります。
古い順に壊すのを決めるのは大家さんなのです。

この大家さんが、まず壊されることが決まった家に、通知します。
通知された家の人は立ち退く準備を始めます。
同時に、周囲の家には迷惑をかけないような様々な準備が必要になります。
たとえば...

・周囲の家との間に防護シートを張り巡らせる
・がれきを運び出すルートを確保する
・周りの住民に挨拶回りをする

などなどいろいろ出てきます。

また、現場の近くでは新しい家に必要な材料や職人さんを確保し、待機させておきます。
すべての準備が整ったところで、解体作業が始まり、更地になったらすぐに新築工事が始まります。
もちろん、これらは計画的な建て替えなので、前もって準備が出来るわけですので、混乱もなく、いつの間にか建て替えが終わり、いつもの生活に戻るのです。

この建て替えプロジェクトの中での前半、立ち退きのお知らせ、解体の準備、解体、がれきの搬出、整地までを細胞では「アポトーシス」と呼んでいます。

ここでおもしろいのは、ひょっとすると
「住んでいる人以外は建て替えられたことに気付いていないかもしれない!」
ということです。

なぜならば、この町の建て替えは
「デザインも材料も全く同じ仕様で、古い家から新しい家に建て替えている」
からです。

人間の細胞代謝も同じように、本人すら気づかないうちに
...でも毎日、確実に起こっているのです。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2013.04.22更新

ダイエットの成功への近道は、からだの仕組みを正しく理解する事から始まります。

スポーツ選手も同様ですが、
「人として生きていくために最低限知っておくべき知識」ともいえます。

最初に、
人間は体内で絶え間なく起こっている化学反応を意識することなく暮らしています。
この反応を、代謝と呼んでいます。



代謝には...

・細胞代謝        古い細胞を新しい細胞に置き換えるための仕組み
・エネルギー代謝  身体を動かすためのエネルギーを作り出す仕組み
・異物の代謝      身体に必要のない物質を体外に排出もしくは解毒する仕組み

大きく3種類に分類でき、この3種類の共同作業で、生命活動を行っています。

ここで重要なことは、
「代謝反応のほとんど全てはそれぞれの反応に対応した酵素(ビタミン・ミネラル)の働きとタンパク質による」ということです。

口からものを食べたり飲んだり、息をしたりするのはこの代謝の仕組みを継続して維持するためなのです。

材料がなければ、代謝は起こりません。

食事療法とはこの代謝の仕組みがわかった上で進めないと必ず上手くいかなくなるのです。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2013.04.17更新

シェイプアップ・ダイエットを成功させるには、実はスポーツにおける能力強化を成功させる為のノウハウと同じ考え方が必要となります。

成功のための条件とは?

・からだの代謝の仕組みを正しく理解する
・栄養素の働きと効果的な利用法を理解する
・自分の食事の習慣(パターン)を知り、問題点を明確にする
・運動の目的を明確にし、最も効果的な方法を考えて実践する
・食事や運動の取り組みをサポートする方法を考えて導入する

人間の体内で起こっている物質代謝やエネルギー代謝は化学反応です!!
つまり、ダイエットは化学なのです。

このことは、スポーツにおける運動能力の強化に関しても同様なのです。
化学が解らなければ、成功はありません。


シェイプアップ(ダイエット)の成功を目指す人だけでなく、スポーツ選手も
この機会にしっかりとした栄養学を勉強しましょう!

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2013.04.12更新

体重を減らすことだけにこだわって、身体の代謝の仕組みや栄養の正しい知識が無いまま誤った食事療法を行うと、激しいリバウンドや、体調を崩してしまうことが多いのです。

本当に減らしたいはずの脂肪が減らずに、身体の構成要素である筋肉や内臓、
ホルモン、血液などの代謝(定期的な部品交換)に必要な材料が不足してしまい、見かけの体重は減少するのですが、結果として身体を壊してしまうことになるのです。

具体的には

・筋肉量が減ったために運動能力が下がる(疲れやすい、壊れやすい、太りやすい)
・皮膚の代謝速度が落ちるため、肌のトラブルがおこる事がある
・免疫力が下がる(感染症になりやすい)
・ホルモンが不足する(生理不順などの婦人科疾患につながる事がある)
・エネルギー代謝が上手くいかない(集中力の低下、記憶力の低下、判断力の低下)
・血液の質が下がる(貧血症、血管障害、血行障害)
・神経系の機能に障害が出る(運動障害、知覚過敏、知覚鈍麻)
・傷の修復が遅い
・運動のトレーニング効果が出にくい

では、どのようにすれば上手くいくのでしょうか?

それには...
身体の代謝の仕組みや正分子栄養学の知識などを基に、効果的な食事の考え方や、
効率の良い運動の方法を駆使し、また同時に筋骨格系を正常に機能させることにより、美しいスタイルと共に、健康な身体を手に入れることが出来るのです。


次回から、シリーズで「シェイプアップ・ダイエットのすすめ」を数回に分けて書いていきたいと思います。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院