痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2011.06.15更新

この前、本屋で立ち読みしてる時に、島田 紳助さんの本を見つけました
「島田 紳助 100の言葉」その中で、すごく感心した文がありました
ちゃんと文は覚えてないんですが、内容はこんな感じでした

いつも前を向いて進んでいくためには
70%の自信と30%の不安が必要である

70%の自信が前に進んでいく勇気を与えてくれ
30%の不安が努力を与えてくれる

常に100%の自信を得ようとする為に努力をやり続けることが前に進むために必要なことなのです

紳助さんって頭がいいなぁと以前から思っていたんですが、この文章は簡潔でありながら、
すごい的を得た内容だなっと心に響きました

僕も、30%の不安を克服する努力を忘れず、70%の自信を持てるように勉強して、常に進歩していきたいと思います

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2011.06.02更新

ぼくは、テレビを見るのが大好きです
俗にいう「テレビっ子」というやつです
朝起きると、まずテレビをつけて、目が覚めるまでボーっとテレビを見ています
仕事から帰ってきても、まずテレビをつけ、夜寝る間際までテレビをつけています
もうテレビがおもしろいとか関係なく、ただ見るのが当たり前の習慣になってしまっているので、なにも考えずに見ています
こんな僕ですが、この前ふと思ったことがあります
いったい1年でどれぐらいテレビを見ているんだろう
計算してみると、1日に2時間見るのを1ヶ月続けると、なんと62時間もテレビを見ていることになります
1年にすると、744時間 なんと31日間ずっとテレビを見ていることになるんです
12ヶ月のうち1ヶ月はテレビを見ることに費やしていることになります
人によって価値観は違うので、これをどう思うかは自由ですが、僕はなんて不毛な時間を過ごしているんだろうって思いました
テレビをみる事が、自分の生活にどれぐらい必要なことなのか実験してみることにしました
今週になってからテレビを全く見ない生活をしています
気づいたことは、テレビを見ないことで、家族の会話が増えました あと活字を読む時間や音楽を聴く時間が増えました
ニュースはインターネットで見れば、大体の世の中の情報にはついていけてます
今のところ不自由はなにもありません
好きなスポーツ番組など見たい番組さえみれれば、テレビを見る必要性は僕にはないことが分かりました
人生は有限です 貴重な時間の過ごし方を、今後も考えていきたと思います

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院