痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2011.08.30更新

この前、家族でプールに遊びに行ってきました
尼崎にあるアマラーゴっていうレジャープールですが、そこには室内に50メートルプールもあって、人はめちゃくちゃ多かったですが、たっぷり遊べました
50メートルプールで、6歳の息子のクロールの練習をしました 必死に泳ぐ姿になぜか僕もテンションがあがってきて、一緒に泳いでみました 久しぶりに泳いだ割には、結構泳げて満足してたんですが、次に嫁さんが泳いだ時に、一気にその満足感が消え去ってしまいました 
なんとあの運動オンチだと思っていた嫁さんが、華麗にクロールで泳いでいたのです 少し得意げでしたけど、自分でも驚いていました なんせ10年振りぐらいに泳いだんで泳げると思ってなかったみたいです
聞くと、小学校の6年間スイミングスクールに通ってたということです 確かそんなこと言うてたかな・・・忘れてました
体力的には、絶対に勝っていますが、水泳に関しては完敗です
その差は、嫁さんの場合はスイミングスクールで、きっちり水泳の基本を教えもらっていたからだと思います

なん10年経っても、基本をしっかり身につけておけば、身体が、その動きを覚えていて、無意識に動けるものなんです
なんでも、基本をしっかり練習して、自分の身体に覚えこませることが大切なんです

でもみなさん、私たちが、生きていくうえで欠かせない歩行の基本って練習したことってありますか?
なんとなく、歩いていますが、そういえば、子供の頃から歩きかたを教えてもらったことなんてありませんよね
歩行に関しても、もちろん基本の動きがあります
たまたまうまく歩けている人もいますが、ほとんどの人が、歩行の基本が身に付いていないように思います
基本の動きが、できていないために、身体に無理な負担をかけるようになり、身体を痛めてる人がたくさんいます

歩行は、単純なようで、全身の関節を使う交差運動で、実は、非常に複雑です
ナチュラルキュアでは、歩行の基本をみなさんに身につけてもらえるように、取り組んでいます
一緒に歩行の基本を練習しましょう




投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2011.08.26更新

久しぶりのブログです
暑さにやられて、早寝をするようなって、すっかりブログの事を忘れてました
この3日坊主の悪癖もそろそろ治さないといけませんね
心を改めて、さっそくブログを再開します

最近、治療してて気になっているのが鎖骨の存在です
肩こりの人にほぼ共通しているのが、この鎖骨の可動制限です
なんでこんなとこにこんなややこしい骨がついてんねんってよく思います
もともとそんなに動かない骨なのに、動きが悪くなると、いろんなトラブルを引き起こします
たとえば、肩こり、首こり、頚の寝違い、40肩、手のしびれ などいろんな問題の原因の一つになります

そもそもなんで鎖骨って名前がついたか知っていますか?
古代中国で囚人の脱走を防ぐために、体に穴を開けて鎖を通した場所だったことから鎖骨って言われるようになったらしいです そんな事として生きとけるんかいな・・怖過ぎる

そもそも鎖骨ってどんな役割があるんでしょうか
犬には鎖骨がなくて、猫には鎖骨があります
その差は、猫は木を登れるけど、犬は登れないということです
つまり、鎖骨があるおかげで、手を左右にひろげる事が出来るので、木にも抱きつくことができるからです

私たち人間には鎖骨がありますが、機能が果たせないぐらい動きがなくなってしまうと、手を左右に広げることができなくなってしまいます 俗にいう40肩のような状態になってしまいます
40肩というと肩と腕の問題のように思われますが、実は鎖骨の問題が大きく関係しています

鎖骨の動きをつけるのは、なかなか難しいのですが、うまく動きがつくと、いろんな問題がクリアになることがあります
意外に人間の身体のなかで、あまり重要視されていないような鎖骨ですが、なくてはならない大事な骨なのです
人間の身体はよくできてるなぁと改めて感心しました

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院