痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2014.03.28更新

私たちの身体は、すべてつながっています。
身体を支える足の歪みが、全身の歪みを引き起こします。
特に、足底の接地のバランスにより、姿勢が決まってきます。

著書「アナトミートレイン」によると、足底からの筋肉のつながりが頭までつながっていることが描かれています。

私たちの臨床でも、まず足から診ていきます。
足からの筋肉がふくらはぎ、ハムストリング(ふとももの裏)、骨盤、腰、背中、頸、頭までつながっているので、足部の矯正をするだけでも、首の筋肉のこりが緩んだりします。もちろんつながっている筋肉のバランスが全て変化します。

私たちの治療は、全身をみて身体の不調を治していきます。
原因を探して治療することで、症状は消え、治ったといえるのです。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2014.03.25更新

身体の痛みは、つらいものです。
痛みは、私たちを苦しめる敵のように感じていると思いますが、はたして本当にそうなのでしょうか

痛みは、身体のシグナルと以前からいわれています。
身体は、痛みというシグナルによって、危険や異常を認識させてくれます。
もし痛みの感覚がなければ、病気や怪我していることに気がつかず、知らないうちに身体は、ボロボロになってしまうでしょう

私たちの身体は、痛みというシグナルを出すことで、治してほしいという要求をだしているのです。
その要求を無視し続けると、要求がさらに大きくなるか、最悪の場合は、要求が出なくなります。つまり治すことをあきらめてしまうことになります。それは関節の場合であると、変形してしまうのです。元の状態に戻ることを諦めてしまったのです。例えば、外反母趾であったり、変形性膝関節などです。

私たちは、痛みを身体のシグナルと捉えて、その原因を探っていきます。
原因をしっかり治すことで、痛みのシグナルは消えていきます。
痛みのシグナルだけを抑える対処療法では、根本的な解決にならないので、繰り返し痛みのシグナルが出てきます。

痛みというシグナルをだして、身体は治りたがっています。

無視せず一度自分の身体と向き合って、身体を大切にしてください。

身体の痛みのある方は、一度当院に来てみてください。
身体の要求に応えて、一緒に身体を治していきましょう。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院