痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2012.07.15更新


・・・前回、レム睡眠中には脳は活発に活動し、逆にカラダは爆睡している。と言いました。その続きでしたね?



・・・では逆に、ノンレム睡眠の時はどうでしょうか?



脳はというと...完全にスイッチオフ・・・ということは死なない限りあり得ませんが、全般的に活動が単調になり、活動パターンの種類が減り、神経伝達が著しく悪くなります(パソコンでいうスリープ、またはスタンバイ状態。パワーオフではありません。)



で。その時カラダは? ほとんど眠らず、ゴソゴソ寝返りを打ったり、とても動きます。逆にほとんど止まりません。



この状態はどういう状態か??


・・・・脳が休息に入ると、カラダの感覚が過敏になり、身の危険に備えていると推測されています。


自己防衛機能が働いているのですね。 実は常に無防備はあり得ません。




(まあ、前回からの引き続きですが、)睡眠は、脳とカラダが恒常性を保つために、実は変わりばんこに休んでいるのです。


だから、前回1.5時間周期で寝るとよい、といいましたが・・・
最低3時間は寝ないと脳とカラダどっちもが休まらないということになりますね。


・・・とにかく。  草木も眠る・・・動物も、植物も、 寝ないものはいません。 ・・・人間も同じ。

寝なくてもよいということは絶対にありません。



P.S. それでも寝れない人は・・・?



世界の最年長のおばあさんは(今は120歳こえてましたよね?)、睡眠周期が2日だとテレビで見たことがあります。
つまり、まる1日起きてたら次の日から2日間睡眠を取り、次にお話しできるのは3日後になる・・・



人それぞれに睡眠周期は違ってて良いそうです。



あまり焦らず・・・眠たくなるまでとことん起きてみる、というのも、一つの方法のようですよ?
(おススメはしませんが・・・)








投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2012.07.02更新

梅雨になり徐々に高温多湿の寝づらい日が出始め、睡眠が取りにくい、寝た気がしない、なんて声を最近患者さんからも聞くことが多くなっています。皆さんはちゃんと睡眠とれていますか??



ところで、睡眠には2種類あるというのは有名なお話ですね~?



いわゆる「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」、浅い眠りと深い眠りというもので、睡眠中およそ1時間半の周期で入れ替わっているそうです。そして、浅い眠りの「レム睡眠」時に自然に目覚めるのが一番気持ち良く目覚められるタイミングになるそうです。


1時間半周期・・・寝はじめは当然浅い眠りからですので、その後は1.5時間後、3時間後、4.5時間後、6時間後、7.5時間後、・・・といった具合に。


つまり逆算して、朝7時に起きる人は・・・?前の日の23時半、当日深夜1時、2時半、・・・に寝るとよい寝覚めに、そのタイミングを逃して、目覚まし時計で無理やり起きると寝覚めの悪いぼーっとした感じになっちゃうのです。
頭が深い眠りにいるのを急に起こされたからですね。


ここまでは、健康をテーマにしたテレビ番組でもしょっちゅう出てくるし、最近では一般常識的なお話しになっていますね。
ご存知の方も多いと思います。




・・・ではでは、その時カラダはどうなっているのでしょう?



「夢」を見るのは浅い眠り(レム睡眠)の時だといわれているので、カラダもその時は夢に反応して動いているように感じられるし、
深い眠り(ノンレム睡眠)時には爆睡していてカラダも仮死状態のように動いていない感じがします。



でも実は、浅い眠り(レム睡眠)の時にはカラダは深い眠りに入っていてほぼ停止状態、深い眠り(ノンレム睡眠)の時はカラダの眠りは浅くてゴロゴロ・・・寝返りをうったり、結構動きっぱなしになるそうです。



・・・アタマと真逆なんですね。ちょうどシーソーのような関係だそうです。



睡眠は、心身ともに完全な休息であると思いがちですが、実は脳では能動的に今日の情報の整合性を保つために働いているのです。


簡単に言うと、脳内の仕分けをその日のうちにやってしまい、次の日は次の日でまた増えるであろう情報に備えスペースを作ることをしているのです。

(その日に視覚で得た情報を「レム睡眠」時に、急速な眼球運動でスライドまたはムービーのように呼び出しては整理し圧縮、・・・まるでパソコンで画像編集するかのように・・・   その時に夢を見ているのだそうです。)




そしてその時は脳からカラダに対しての運動指令はほぼ"0"に等しく(まあ、アタマは情報処理に大忙し・・・って感じなのでしょう。)、
カラダも休めるうちに休んどこ・・・って感じに深い眠りにつきます。




で。 1.5時間周期で、アタマも休憩が欲しくなります。

起きている時の、人間の集中力が続くのも1.5時間と言われていますが、寝ていてもそこはおんなじなんですね~。




・・・で、逆の話し。・・・なんですが、長くなっちゃったので今日はここまで。続きは次回に~・・・ 

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院