痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2011.04.25更新

知り合いの先生から、聞いた話です。

外国の女の方ですが、今は日本に住んでおられます。
日本でびっくりしたことがあるらしいのですが、
それは近所の買い物にもヒールのある靴を履いている
日本人が多いことだそうです。
(そういえば、私もこの院につとめるまでは、そんな靴を履いて近所の本屋や、
散歩までもしていたような・・・)

その方は、キレイな格好をするときはヒールも履くそうですが、
近所のスーパーに行くのにヒールなどは履かず、
スニーカーなどで行くそうです。

ヒールを履いている人がみんな外反母趾になるわけではないし、
足が痛くなる訳ではないのですが、
どう見ても自然界で存在する足の形ではないですね。

ヒールだとつま先立ちをしている足の形になっているので、
どうしても趾の付け根に体重がかかって負担が大きくなります。
一部分の負担が大きくなると、それだけ傷んでしまう可能性も高くなりますね。

スニーカーなどだと足の裏全体で体重を支える方ことができるので、
負担が分散し、趾の付け根の痛み度合いが減ります。

ヒールを長く履くためにも、趾の付け根の負担
を少なくしてあげる時間を作ることもすごく大切ですね。


投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2011.04.11更新

庭にあるチューリップが咲きました。












春らしくなってきました。



こういうときは、外に出て歩きたくなります。

私は昨日も朝から

1時間弱散歩をしてきました。


歩行運動は全身運動です。

しかも左右対称の運動になります。

日常生活ではどうしても利き手を多く使い、

利き足に荷重をかけてしまっている人が多いと思います。

左右対称の動きは日常生活ではなかなかしにくいものです。

歩行運動により左右対称に身体を使うことで、偏った身体を修正できます。

     ・何も持たずに

・動きやすい服装で

・出来れば平坦な道を目線を上げて

        ↑道路の端っこは斜めに地面が傾いているコトが多いです。
         
          身体が傾いてしまうので気をつけましょう。



天気のいい日は、歩いて気分も身体もリセットできるといいですね!

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院

2011.04.04更新

昨日家の近所を散歩していたら、
桜と菜の花が咲いていました。


















家の向かいにある桜はまだ咲いていなかったのですが、
この木はだいぶ花開いています。

他の木も芽吹いているようです。
まだまだ朝晩が冷えてつらいですが、
桜が咲いてくれて春がきているのを実感できて安心します。

もうすぐ入学式が始まるので、それまでには間に合って欲しいですね。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院