痛みが引かずに我慢していませんか?

痛みが引かずに我慢していませんか?

2011.11.08更新

靴の選び方として、ポイント2つを書いてみました。

ポイントはこれだけではありませんので、他にも書いてみますね。


『踵の部分がしっかりしているもの』を選びましょう。

踵の側面を後ろからつまむと固くしっかりしています。

これはよい靴の条件の一つです。

『カウンター』と言って、踵の骨を内外側からしっかり固定してくれるものが入っています。

『カウンター』があり、ひもでしっかりしめることによって、踵をしっかり固定してくれます。

ビルケンシュトックのサンダルは所詮サンダルで歩くには適していないと言ったのは、この部分がないからです。

踵が安定すると身体も安定して、立ったり、歩いたり出来ます。

踵がしっかりしていないものも、世の中にはたくさん出回っているので、購入する際は注意しましょう。

ちなみに、踵を踏んで履いている人がいますが、『カウンター』が割れてしまったり、形が変わってしまったりします。

そうすると、『カウンター』の意味を全くなさなくなってしまいますので、絶対に踏んではいけませんよ。

投稿者: ナチュラル・キュア整骨院