当院の施術の流れ

①予約

当院は予約制になっています。お電話かメールでお願い致します。

②問診

発症から受診されるまでの経過および、過去の病歴、他の医療機関で治療中の疾患等について、詳しくお聞きします。

③姿勢チェック(客観的評価)

フットルックを使います。足裏の画像をコンピュータで解析し、カラー表示に変換することで足裏の圧力分布をチェック。さらに、両足の重心のセンター位置から設置面積の前後左右の分布状態を計算し、設置面積から見た重心位置を計算します。

この重心の位置と圧力分布画像を利用することで、上半身・下半身の歪みや歩行パターンから問題点を推測することが可能になります。また、定期的に測定することで、施術の効果判定や自覚症状の無い段階での問題を知ることが出来ることから、スポーツ障害の予防にも役立っています。

※当院では、スポーツ障害は起きてから治療するもののではなく、起きる前に予防するもの(予防医学)として捉え、スポーツに勤しむ多くの人たちに姿勢チェックの診断を呼びかけています。

④検査

患者様に適した検査法(神経学的検査法・整形外科的検査法等)を選択し、病状の確認や禁忌症の鑑別を行います。

※禁忌症の場合は、他の専門医療機関を紹介させて頂きます。

⑤症状の解明(主観的評価)

患者様の状態から、最も症状が強く出る姿勢もしくは、最も症状が軽くなる姿勢や動作を確認することで、患者様ごとに異なる症状発生のメカニズムを考察・解明します。

⑥バランスチェック(客観的評価)

たとえば、可動域の測定や筋力検査、歩行観察などを通して、身体が機能不全を起こしている部位や箇所を特定します。

⑦施術方針の決定

①〜④のデータを詳細に分析することにより、施術の優先順位や施術方法を検討し、患者様にとって最適な施術方法を決定します。

⑧施術

100を超えるテクニックを修得・実践する、当院の精鋭スタッフ(カイロプラクター)が、施術に取りかかります。施術目的に応じた手技療法を使い分けることで、患者様が抱える、皮膚・筋膜・筋肉・靭帯・関節包等の構造系障害および、血液・リンパ系等の循環不良、さらには、神経の伝達不良や経絡の異常などの治療(改善・緩和)に当たります。

⑨再評価

その施術方針は正しいのか?用いた施術法は有効か?など、当院では、敢えて①〜④のプロセスを再評価し、その精確性を確かめます。万が一、再評価の結果が思わしくない場合は、検査および評価法を見直し、再度、施術方針を立て直すことから始め、患者様にとって、より有効な施術へと繋げます。

⑩説明・指導

受診された患者様の症状に対する当院の考え方および、当日執り行った施術内容の詳細、今後の施術スケジュールなどを細かくお伝えします。また、生活面での改善事項・注意事項、栄養面、トレーニング方法などについても、必要に応じてアドバイスさせて頂きます。